イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

フィレンツェ滞在♪

現地からリアルタイム、携帯より更新した一行日記は。。。
「6月30日 ボローニャから フィレンツェに 移動中!」

d0096584_15491226.jpg
その時の写真は、移動中のユーロスターの中を撮影したものでした^^
本人は写っていませんが、座席の間に、赤いスーツケースが、私の物です!
今日まで一緒に旅したパートナー♪



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そして、帰国して一ヶ月以上も過ぎましたが、詳しく記録したいと思います♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【第4日目】6月30日(水)Firenze滞在

今朝は、ボローニャからフィレンツェに移動します!

ボローニャ中央駅 9時23分発 

今回は「ユーロスター(Eurostar )」に乗ってフィレンツェに行きます。
ほんの40分ほどでしたが、優雅なEurostarでの列車の旅を体験しました。
私たちは2等車に席をとりました。全席指定で料金は少々割高ですが、一番早い!
列車を利用するときは、いつもHPで時間を確認して、旅の行程を考えています。
HP→「Trenitalia」

10時、「フィレンツェSanta Maria Novella 駅」に到着。
42年ぶりに訪れた友人が、観光客が多い(多すぎる)ことに驚いていました。
d0096584_16314887.jpg
駅に着いてから、まず、したことは。。。。。
明日の予定の日帰り旅行「シエナ行きのバスのチケットを買う」ことでした。
(往復 15ユーロくらいでした)
長距離バス →「SITA」を利用します。HP →「SITA」
駅を背にして右側の道路を渡るとビルに入口があり、1階に発着所がありました。
そこから「シエナ行き」の直行バスに乗れます。
(シエナまでの所要時間は約1時間10分)

切符を先に買っておかないと、当日、並んで買うことになります。
駅の切符売り場は、もし混雑すると、バスの出発までに切符が買えなくて、
バスに間に合わなくなってしまうかも。。。
そんなことにならないように、早め早めでの準備です!
予定が決まっているなら前もって購入しておいた方が良いかもしれません。
(イタリア通「ノーカーズさん」のアドバイスより)

明日のバスの切符も買いました。

さぁ、ホテルへ。。。行きましょうAndiamo!



.
.
.

駅を背に、サンタマリアノヴッラ教会を右手に見ながら、
駅から5分くらいの場所 →「Hotel Paris」
d0096584_16461881.jpg
(この写真はホテルのHPからお借りしました)

Hotel Parisは、フィレンツエの歴史地区に入って直ぐのところあります。
花の大聖堂ドゥオーモ、シニョリーア広場、ベッキオ橋などの街の全ての見どころへ
簡単に行くことができ便利です。
朝食付きツインを二部屋。2泊でひとりあたり13,300円でした。
ホテルは16世紀の古い建物。アンティーク家具やエレガントな装飾が印象的でした。
d0096584_16545914.jpg
(この写真はホテルのHPからお借りしました)
朝食時に使用される広間は、昔のまんまのガラスが入った窓、豪華な天井画など、
とても興味深く、朝食のほんのひとときを優雅に過ごす事ができました。

Bolognaではモダンなホテルだったので、「ここはまた違った感じが楽しめていいね」って
友人達と話しました^^
旅行中の宿泊先によって、街の印象もだいぶ違うものです。
だから、ホテルの選定はとても大切な作業です!
ホテル選び。。。ずいぶん悩みますが、ホテルのオフィシャルサイト以外では、だいたい
こちらのサイトを利用しています→「Venere」

ホテルに到着したのが早かったので、私たちは、スーツケースを預けて出掛けました。
世界遺産フィレンツェ歴史地区観光は、ウフィツィ美術館へ行く二人と、
ぶらぶらお散歩しながらピッツィ宮殿・パラティーナ美術館へ向かう二人。
2チームに別れました。

ということで。。。
私と友人は、ビッツィ宮殿・パラティーナ美術館へ向かいました。
d0096584_17375668.jpg

途中、いろいろお店を見ながら、お昼にはPizzeria(ピザ屋さん)で、Pizza 1枚と
ミックスフルーツのサラダを買って食べました。
Pizzaは半分に切ってもらって、友人と半分づつ食べました。
ここは、フィレンツェ。。。Piazza della Signoria
d0096584_17434745.jpg
私たちは、周りの人たちがそうしているように、日陰でPizzaを食べました。
友人はイタリアが3回目。
「フィレンツェに再び訪れた喜び、こんな風に街を眺めながら食べるピザの味は格別」
と言っていました。
私も、ふだんは一人旅でオロオロすることが多いから、今回、友人が一緒ということで、
とても心強かったし、嬉しかったし、こんな風に広場を眺めながら食べたPizzaの思い出は、
私の大切な宝物になりました。

途中で立ち寄った興味深いお店、マーブル紙の工房
d0096584_1748391.jpg
(NHKテレビ イタリア語の番組で放送されたお店)
【マーブル紙工房】→ Giulio Giannini e Figlio


【ピッティ宮殿 Palazzo Pitti】
15世紀後半に建てられたルーカ・ピッティの私邸でした。壮大さ、美しさは言うまでも無く
数多くの美術館や庭園がみごと!じっくり一日かけて見学したいほどの魅力です。
(月曜日は休館日で、これまでに来て、何度か見学できなかったので、今回はラッキーでした)
d0096584_18205450.jpg


【パラティーナ美術館 Galleria palatina】
歴代トスカーナ大公のコレクションを公開しています。
ラファエロやティツィアーノの作品が数多く展示されています。 
今回、憧れの作品、ラファエロの「小椅子の聖母 Madonna della Seggiola」に会うことができました。

d0096584_17502196.jpg
美術館の案内表示をみても「小椅子の聖母」がある「ラファエロの間?」が分かり難かったので、
売店の人や場内の管理人に聞いて、やっと最後に辿り着くことができました。
もしかしたら無いのかもしれないと諦めかけていたので、この作品に会えて本当に感激しました!
後でガイドブック「地球の歩き方フィレンツェ・トスカーナ編」をよく読むと、
ラファエロの作品は「サトゥルヌスの間 Sala di Saturno」で見ることができるということ。。。
下調べはちゃんとしようね。。。


ホッして、また、ぶらぶらとお店を見ながら、ホテルに戻って、一休み。。。

d0096584_18411260.jpg



夕食はホテルの近くの「Ristorante Pizzeria Rorenzo de'Medici」
d0096584_1857415.jpg
お店の雰囲気、店員さん、食事、値段、全部が良かったです。
d0096584_19122048.jpg
高くて美味しいお店はたくさんあると思うので、安くて美味しくて気取らない、
こういうお店を知っていると、リピーターの方にも、ひとり旅の方にもとても良いと思います。
お勧めです!
d0096584_1849366.jpg
定番メニュー、Crostini Toscani と Prosciutto e Melone 他に、このちょっと焼きそばみたいなパスタ。。。
美味しかったよ^^
Spaghetti Ubriachi 赤ワインと卵とベーコンのスパゲッティです♪

隣のテーブルにドイツからの観光客がふたり。。。
ときどき会話を共にして、大爆笑の嵐。。。楽しい楽しい食事となりました。



というわけで。。。旅の4日目、無事終了!

この後は、すみやかにホテルに戻り、次の日の観光に備えました。(堅実)


長旅の極意「無理しない、夜更かししない」



では、おやすみなさい♪


次回は「Siena日帰り観光」です。お楽しみにね~ Ciao ciao!!
by buon-giorno | 2010-08-12 19:01 | '10 夏休み4人旅行