イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

マヨルカ焼き

2001年7月19日(木) パレルモ、モンレアーレ(Monreale)観光

イタリア産の食器といえばヴェネチアン・グラスやリチャード・ジノリ。。。
他にも明るい色彩で絵付けされた、マヨルカ焼きが挙げられます。
マヨルカ焼きの伝統的な絵柄の動物や植物からは人の温もりや、エネルギーを感じることができます。
マヨルカ焼きは13~14世紀にスペインから輸入されていた陶器ですが、国交の関係でマヨルカ島で積み替えられイタリアへ輸入されていた事から、マヨルカ島で焼かれている陶器と思われ、マヨルカ焼きと呼ばれるようになったと言われているそうです。
その後、16世紀にイタリアでルネッサンス期に新しい形状となって、各地に広がり発展していきました。旅行の記念に買って帰るもよし、お友達にお土産にするのもよいし。。。
d0096584_9565483.jpg


d0096584_9572717.jpg
「写真、撮らせてくださ~い」

「ああ、もちろんいいよ」

そんな会話をして気持ちよく作業のポーズをとるお兄さん。

なにげなく着こなしているレモンの絵柄のTシャツもお兄さんの手書きの作品です。

私はこのお店で、お兄さんの手作りコーヒーカップやお砂糖入れなど、お土産をいくつか購入しました。

そして帰国後、ショップカードに書かれたお店の住所にこの写真を送りました。

ああ、楽しい♪

チャオ~
by buon-giorno | 2001-07-19 09:55 | '01 いざ南イタリアへ