イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'97 初イタリア体験( 4 )

彫刻(1997年4月)

ヴァチカン宮殿 美術館

ローマ、ヴァチカン市国内 

d0096584_1638287.jpg
全部を見て回るには1週間はかかるといわれているほどのコレクション数。
朝、一番で入場しました。
古代ギリシャの彫刻(レプリカ)。
メドゥーサの首を掲げた「ペルセウス」Perseusなどは
細部の精巧さに目が釘付けになる。。。

d0096584_1640856.jpg
コレクションごとに廊下を辿って行くのですが
その廊下のモザイクタイルや建物自体がすばらしいので驚くばかりです。

開館は8:45ですから、できるだけ早く行った方がいいです。
出遅れると長蛇の列は覚悟。。。
by buon-giorno | 2001-04-25 16:33 | '97 初イタリア体験

フィレンツェ

d0096584_1643461.jpg
ローマから列車に揺られて約2時間。
花の都「フィレンツェに到着しました。
フィレンツェの駅「サンタ・マリア・ノヴェッラ」から徒歩5分程のホテルに2泊する。
観光したいところは数え切れない。。。
とにかく街全体を見ようということで「ジョットの鐘楼」からの景色を楽しみました。

なんて、綺麗なの~!!

この眺めを、言葉でどう言えばいいのでしょう。。。

しばらく興奮状態。。。それから、ガイドブックで建物を確認していきました。

中央のクーポラが「花の聖母教会」ドゥオーモ/カテドラーレです。



ジョットの鐘楼
d0096584_16584929.jpg
とにかく高いところに上がって、この美しい街を脳裏に焼き付けよう。。。
この鐘楼はドォオーモのクーポラから撮影しました。
クーポラに上がるには464段の階段を上がります。きつい~!けど。。。
フレンツェの町並みを360度のパノラマで楽しめます。


ヴェッキオ宮殿
d0096584_16591313.jpg
かつてフィレンツェ共和国の政庁舎だった「ベッキオ宮殿」。94mの塔とゴシック建築がすばらしい。
そして奥に続くのが、ダヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリ、ラファエッロなど
見逃せないコレクションの宝庫「ウフィツィ美術館」です。

d0096584_16593413.jpg

トスカーナ州の中心「フィレンツェ」は
トスカーナの州都です。

メディチ家統治時代にルネッサンス文化が開花した宝石箱のような街。

一日中、歩き回っても、見所は尽きることなく、歩きつかれたらアルノ川の岸で風景を眺めながら一息ついて。。。

2日間なんて、アッという間に過ぎてしまいました。

どこを撮っても絵になるような風景。

美術館めぐりも満喫できたし、大満足。

列車で移動したこと。。。
初イタリアなのによくやった。。。

また、またいつか来たい。。。
また、いつか来れますように。。。
by buon-giorno | 2001-04-10 16:41 | '97 初イタリア体験

メデューサの首

d0096584_1631480.jpg

ローマ、バチカン宮殿(美術館)で見た「メデューサの首」。。。

目が釘付けになりました。

メデューサといえば、ギリシャ神話にでてくる化け物!
髪は蛇。
メデューサに、にらみ付けられた人は、石に変えられてしまうという。。。

でも、なぜそんな恐ろしいメデューサは首を切られてしまったの?

ギリシャ神話を少しだけ本で読んでみました。
ペルセウスというゼウスの子がセリポス島の王に捧げるために討ち取った・・・

ギリシャ神話を知ると、このような古代彫刻を鑑賞するときにおもしろいですね。

しかしまあ。。。この彫刻のリアルな表現がすばらしい。

この彫刻は、バチカン宮殿(美術館)のピオ・クレメンティーノ美術館、
ベルヴェデーレの中庭で見ることができます。
by buon-giorno | 2001-04-01 16:01 | '97 初イタリア体験

ヴァチカン美術館(1997年4月)



生まれて、はじめてイタリア旅行をしました。

なんとそれは、イタリアのことを全然知らない二人の個人旅行だったのです。

イタリア語も知らないで、大丈夫なのかな?

それでもなんとか、いろいろ観光できました。無事に。。。


ヴァチカン宮殿(美術館)
d0096584_16494715.jpg

ここは、ヴァチカン美術館の中の廊下です。
天井画はルネサンス期の芸術作品です。


ヴァチカン市国の城壁d0096584_114155.jpg
ヴァチカン市国の外壁沿いに歩いてみました。
高く積み上げられた石の壁。
ここをよじ登ったらサンピエトロ寺院です。

団体旅行ではこんなところに来ないよね。
by buon-giorno | 2001-04-01 00:50 | '97 初イタリア体験