イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'07 夏ウンブリアの魅力( 18 )

Ciao Grazie!

もう!なんて言ったらいいのでしょ。。。

楽しい楽しい夏休みを、大好きなウンブリアで過して
とにかくとにかく大満足だし、
誰に、何に、ええ、そうなの、なんて言ったらいいのかな。。。すべてに感謝なのです。

帰りがけに持たせてくださった、Ritaさんちの庭で咲いたラベンダー。d0096584_13452011.jpg


スーパーマーケットで買ったレモンチェッロとクリームレモンチェッロ。
d0096584_13485851.jpg


この調理小道具でカプチーノのミルクも、あのアワアワワワワがバッチリできちゃう♪
d0096584_13501130.jpg



クッキーは朝食の定番!これでしばらくの間、イタリア風朝ゴハンを味わえる♪
d0096584_1352201.jpg


今年の夏は連日35度!暑くて鶏たちも卵を産む元気がない。。。頑張れ!
d0096584_13535519.jpg


去年は壁だったのに、今年は、打抜いて「扉」にしたんだね。
そして、ここから外に出て、庭で食事をするんだよね♪
d0096584_13554163.jpg

d0096584_13575490.jpg
ありがとう。お世話になりました。何度もそう呟いていました。
ここの何がそんなに好きなのかな。。。理由なんてない。。。理由なしで全部好き。。。

サラサラと風と葉の擦れる音だけが聞こえていました。

Ciao Grazie! また帰って来るからね。。。
by buon-giorno | 2007-11-20 14:18 | '07 夏ウンブリアの魅力

すべてに癒されて

マルテとジョーベ
d0096584_1032372.jpg
Ritaさんちの愛犬は合計4匹。
内、左がマルテ、右がジョーベ♪兄弟です。
きちんと躾けられているのでしょう。。。
無駄吠えもしないし、ピョンピョウン飛びついてきたりもしません。

d0096584_10362766.jpg
庭のテーブルで食事をしていても
少しだけ鼻をクンクンさせるだけで、無闇に欲しがったりしない。
なぜなら、私たちが食べた後に、ちゃんと貰えるから。。。
テーブルや椅子の下か、少し離れたところで、伏せて目をつぶっている。
朝晩、きちんと決められた量と、おやつのビスケット(犬用)を食べるだけ。
だから、ぜんぜん太っていないんです。
それに、庭が広いので運動量も充分とっている、ここでは犬まで健康的なんです♪



家庭菜園
家の敷地内に、小さな家庭菜園があります。
d0096584_1046136.jpg
バジル。。柔らかくていい香。。。
イタリアンはこのバジル無しには始まりません!
d0096584_10484787.jpg

            大きな茄子も、この3倍くらいに生長して、美味しくなる♪
            薄く切って焼いて、ハーブとオイル、塩で食べました。
d0096584_10501650.jpg
オリーブは、食用オイルとして搾油します。
畑にも、庭にも、オリーブの木はたくさんあります。
d0096584_10521815.jpg
            りんごは、ジャムやケーキにして。。。
            小さいけれど、味が濃くて美味しいんです。
d0096584_1053798.jpg
こんな美味しいものばかりを毎日食べて、毎日食べて、毎日。。。
毎日、犬とお話して。。。こんな生活に、毎日、癒されて。。。
ああ、私って、なんて幸せなんだろ。。。と空を見上げてね。。。
ちょっと歌っちゃったりしてね♪
イタリアを満喫していることをヒシと感じ、顔がデレ~としていましたね。

そんな私の「癒し系夏休み」も、もう終わりに近づいています。

次は、番外編を数枚UP致しまして、
「2007年夏のウンブリアの魅力」のフィナーレにします。
お楽しみに。。。
by buon-giorno | 2007-10-26 11:27 | '07 夏ウンブリアの魅力

夏の収穫祭

CASTEL DELL' AQUILA アクイラ城のお祭り

d0096584_11205117.jpg
夏。。。
小麦の収穫が終わって、あっちの村、こっちの村で、収穫祭が行われます。
「アントニオさ~ん、今年は、どの村の収穫祭に連れて行ってくれるの?」
ローマから戻った私をRitaさんと一緒にテルニ駅まで迎えに来てくれたAntonioさん。
今年は「アクイラ城のフェスタに行ってみようか。。。」

開場は夜の8時。。。まだ、8時前。でも、すでに行列。。。

ワクワクしながら、テーブルに案内してもらって。。。着席!

ワインもミネラルウォーターも地元産です。
テーブルに敷かれたペーパーには「メニュー」と近所の協賛店の広告。



d0096584_1243066.jpg
まず、アンティパストミストを注文。
写真、右上の茶色のペーストはトリュフです。
全体的に見た目はそれほどでありませんが、
実物は、とってもボーノ(美味しい)ですよ~!雰囲気もいいし。。。

d0096584_1283724.jpg
こちらは、角鹿のトマトソースのパスタ。
ここ「アクイラ」の名物なんだそうです。
鹿が居るのです、ここは。。。そして、食べるんですね~!
味は牛肉と似ています。
さすが!小麦収穫祭だけあって、パスタはもう最高に美味しいです。
もちろん、その場で打った生パスタです!
d0096584_12131349.jpg
大盛況ですね~。
家族みんなが集まって来ます。
注文を取ったり、食事を運んだりするお手伝いは、小学生や中学生です。
自分の担当したテーブルを、責任もってお給仕します。

d0096584_12235985.jpg
外ではコメディーショーが始まっていました。
この地域で、コメディーショーは初めての演目ということで、地元の人は興味深々。
お客様がいっぱいでした。
Ritaさんが、私に一生懸命、説明してくれます。
わかったことは、少しだけでしたが。。。
卵の話題で漫才してるって。。。
ウンブリアなまりのイタリア語だよって。。。むしろ、みんなは、これに笑っているって。。。

d0096584_132740100.jpg
すっかり、夜も更けて。。。
7月だというのに夜は肌寒い。。。
食事のテントの中は、まだまだ終わらない。
コメディーショーもまだまだ続いている。

おやすみなさい、みなさ~ん♪

家に戻って、2階の部屋でゴロ~ン。
遠く丘を越えて、ダンス音楽が聴こえてくる♪

夏祭りは次々と会場を替えて9月初旬まで続きます。 チャ~オ~!
by buon-giorno | 2007-10-23 11:28 | '07 夏ウンブリアの魅力

Ciao! アッシジ!

今日、アッシジを発ちます。

今朝も、清らかです。

d0096584_1242631.jpg
夕べも。。。
カーテンを開けたままで、外を見ながら眠りました。
朝が少しずつ今日の始まりを教えてくれると、ゆっくりと目が開いて。。。
それにしても、ずいぶん早く目が覚めたね。

d0096584_1245325.jpg

鳩もまだ眠っているのに。。。

それでも早朝から出勤してくる車も、ゴミの収集トラックの音もするよ。。。
イタリアだからって、のんびりしてないよ!
イタリアの人も、朝が早いんですよ!

d0096584_1261263.jpg

「早起きは三文の徳」
チャッチャと身支度をして、誰も居ない朝食のレストランで
甘いパンとカフェオレでもいただきましょう♪

↓今日は、アッシジを発って、ちょっとだけローマに行きます。

アッシジを発つ。。。
by buon-giorno | 2007-10-15 12:03 | '07 夏ウンブリアの魅力

レストラン “CECCO”

夕方、5時半。。。
歩き疲れてホテルに戻り、入浴剤を入れてお風呂でくつろぎました。
汗になったTシャツや靴下を洗って細いロープに無造作に干して。。。
横になって一休み。。。

7時半。。。
ちょっとお洒落して、ふらりふらりとレストラン探し。。。あてはありません。

ん? 写真のとおり、左はホテル、右はレストランってことですね。
わかりました。わかりやすい看板に導かれて。。。
d0096584_150531.jpg
てくてく。。。てくてく。。。

d0096584_153738.jpg


「どうぞ、お入りください」とお店の人に手招きされて。。。
吸い込まれるように入りました↓

迷わずここに。。。
by buon-giorno | 2007-10-12 15:52 | '07 夏ウンブリアの魅力

続 アッシジ そぞろ歩き

「アッシジ そぞろ歩き」だけでは、アッシジを紹介しきれな~い!
ということで、続編を付け加えました。
まだまだアッシジの魅力にお付合いいただければと思います。

サン・ルフィーノ大聖堂
d0096584_1346811.jpg
街の守護聖人ルフィーノに捧げられた大聖堂。完成は1228年。

内部は非常に広々としていて、悪いとは思ったけど、歩き疲れた私にとって、
ちょっと休憩させていただくのに、ちょうどよい場所だと感じ中へ入った。。。

地元の人が数人、お祈りを捧げている。。。
私は静かに人目を避け着席すると、間もなく、管理人らしいおじさんが近づいてきて。。。
「こんにちは」「どこから来たの?」「どこを観光するの?」「ゆっくり観ていってね」
と話しかけて直ぐ立ち去った。 ホッ。
ホッとしたのも束の間、また来て「ゆっくり観ていって。。。」
そして入口の扉(内部)の両側に立つ2体の像を指差して
「こっちはフランチェスコ、あっちはキアーラ。二人はここで洗礼を受けたんだよ」
「ああそうか、ガイドブックで見て知ってるのか、そうかそうか、ゆっくり観ていってね」
なんだかゆっくり見ている場合じゃない雰囲気に、私は1分も休憩しないで、外へ出たのでした。

こういうときは、本当にゆっくり観ていっていいのかどうか気が気じゃなくなるよね。


ケッパーの花
d0096584_14732.jpg
歩いている途中の石垣のところに「ケッパー」の花が夢見るように咲いていました。
そうです。あのケッパーです。
スモークサーモンなんかの上にパラパラとトッピングしてある。。。
実が見えますね。これを塩とオリーブで漬けるのです。
おう、そういえば、ケッパーの実の形だね。。。でしょう。。。

えっ?誰と話してるの私ってば?

街をそぞろ歩いて、歩いても、歩いても見飽きません。
そりゃそうでしょ。だってイタリアが大好きなんだから。。。

変な日本人と思われちゃいそうだけどついついカメラを向けてしまう。。。
アッシジの伝統的なお菓子のお店です↓
d0096584_142155.jpg

d0096584_1422388.jpg


特大のおにぎりより
大きい
メレンゲ。
サクサクで
甘くて
美味しそう。。。
d0096584_1424365.jpg
d0096584_14282977.jpg
このお菓子の中身はリコッタチーズがベースの甘い甘い「カンノリ」というお菓子です。
遠い昔のイタリアの若者達。
愛の告白に、このお菓子がキューピット役になって、可愛い彼女のもとへ贈られたそうですよ。。。

d0096584_14382398.jpg

d0096584_14384429.jpg
私もとうとう我慢できなくなりました。
カフェでジェラートとエスプレッソをいただいてコーヒータイムにしま~す♪

このあと、歩くのたいへんだけど、行きます。。。

アッシジの展望台へ。。。
by buon-giorno | 2007-10-11 14:29 | '07 夏ウンブリアの魅力

アッシジ そぞろ歩き

サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会
d0096584_1452160.jpg
アッシジの駅に降り立つと駅の北側すぐのところに、この教会がありました。
大きな大きな教会は、正面から撮影するとクーポラが後ろに隠れてしまいました。
フランチェスコは1226年10月3日、この教会で仲間の修道士に見守られながら
息を引取ったそうです。

バラ園の回廊
d0096584_146156.jpg
フランチェスコは、信仰の苦行に打ち勝つために、
何もまとわず僧房から走り出て、回廊の外の「バラ園」に身を投じました。
今でも、その「バラ園」が回廊の外に残っています。
そのバラには棘がなく、赤い斑点模様のバラが咲くといいます。
赤い斑点はフランチェスコの流した血の色を思い起こさせるとあって、
その「バラ園」の回廊では、観光客も息を潜めて静かに見つめています。


サンタ・キアーラ教会と噴水
d0096584_149665.jpg


d0096584_1493325.jpg
アッシジ特産の白とバラ色の石灰岩が交互に重ねられ、
大きな入口と大きなバラ窓が印象的な教会です。
キアーラは、アッシジの名門貴族の娘でフランチェスコの熱心な信者でした。
キアーラが他界した後、1265年に遺体を祀るためにこの美しい教会が完成しました。
教会の広場は開放的で、涼しげな噴水と広場からの眺めがすばらしく、
しばらく立ち止まって時間を忘れてました。

「アッシジ そぞろ歩き」 つづきはこちら↓

歩いて、歩いて、歩いて。。。
by buon-giorno | 2007-10-10 14:29 | '07 夏ウンブリアの魅力

アッシジの大聖堂

サン・フランチェスコ聖堂
d0096584_13492426.jpg
ホテルにチェックインし、ちょっと落着いてから、アッシジ観光が始まりました。
サン・フランチェスコ聖堂。
ホテルを出るとすぐ隣がこの大聖堂です。
お天気、最高!
13世紀のロマネスク・ゴシック様式の聖堂は非常に美しく、ほぼ創建当時のまま。
そして、ここでは内部のフレスコ画が楽しみ。。。
ジョット作「フランチェスコの生涯」です。
残念ながら写真撮影はできませんでしたが、堂内を埋め尽くすように28種類のフランチェスコの生涯が描かれ、ひとつひとつ観るだけで、かなり時間がかかりました。

ガイドブックで確認しながらフレスコ画をじっくり鑑賞しました。


中庭の回廊
ここは、中庭の回廊です。アーチが美しく、とても静かで心が清められる感じがしました。
d0096584_143997.jpg


聖堂下部の入口
ロマネスク・ゴシック様式のファザードは上下にファザードを構えた大聖堂の下部の入口です。
鐘楼は、かなり大きく重量感があります。
d0096584_14104253.jpg


聖堂上部のゴシック様式の入口
d0096584_1416429.jpg
こちらは聖堂上部のゴシック様式のファザード。鐘楼は1239年に完成したものだそうです。
どんな鐘の音なのかな。。。鐘が鳴る時間が楽しみです。
左手前の黒い衣装の修道僧が、ずーっとファザードを眺めているのが印象的でした。

   ↓大聖堂のライトアップの写真もUPしました。見てくださ~い!

聖堂のライトアップも素敵!
by buon-giorno | 2007-10-02 15:00 | '07 夏ウンブリアの魅力

アッシジのホテル

ホテル スバシオ 7月6日・7日の2泊

d0096584_13503782.jpg
無事にアッシジに到着しました。
まずは、ホテルへ。。。
なだらかな坂道を踏みしめながらホテルにチェックイン。
日本のように看板など無い。。。入口に小さく「SUBASIO」という文字だけ。。。
写真の右側、ほんのりと2つの外灯が点るのが宿泊先です。

d0096584_1356931.jpg
部屋に案内されて。。。
ホテルの方が、さりげなく窓を開けてくれました。
「この部屋、最高でしょ」 
軽くウィンクする黒のスーツのホテルマン。

わー、素晴らしい眺め!

d0096584_13582124.jpg
もっと窓に近づいて。。。
なんて、素晴らしい眺めなの!!
思わず、眼がウルウル。。。
d0096584_13595728.jpg


こちらにも「ホテル スバシオ」の写真があるよ~
by buon-giorno | 2007-09-11 14:43 | '07 夏ウンブリアの魅力

「アッシジ」へ辿り着くまで

d0096584_114865.jpg
Ritaさん宅に滞在中、2泊3日で小旅行「アッシジ」に出掛けました。
「アッシジ」は聖フランチェスコが生まれた街。
世界遺産の街というだけに、ワクワクします。
ここでは、私が、「テルニ」から「アッシジ」へ辿り着くまでをご紹介します。


d0096584_11555219.jpg
乗り換え無しで「アッシジ」まで行ける電車を、Antonioさんがインターネットで調べてくれました。
そして、「テルニ駅」までAntonioさんが車で送ってくれて。。。
私が駅で切符を買うのを側でニコニコしながら見守っていてくれて。。。
「じゃあね、よい旅をね。Ciao、Caio!」って優しいなぁ、うれしいなぁ(幸せ~)

いよいよ出発!!
「テルニ」発9:28の「ペルージャ」行き。
ちゃんと行けるかな?という不安な気持ちと、どんな街だろうという期待感でいっぱい。

あーーー! 電車がきたよーーーーー!
「な~んか、汚っちゃね~」のがイタリア流。。。
洗車に縁がないのね。。。ちゃんと走れば、それでいい。
d0096584_12253094.jpg


つづきは、こちら↓

そして、そして、そして。。。
by buon-giorno | 2007-09-05 13:24 | '07 夏ウンブリアの魅力