イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'07 冬の北イタリア( 22 )

瞑想。。。そして fine

d0096584_11412652.jpg
昨年末に旅行した北イタリアの旅を思い出していました。
霧で真白な世界を初体験したこと。。。
冬の北イタリアの生活のこと。。。
ひとりでヴェネチアまで来たこと。。。
写真もたくさん撮ったし、気ままな旅が自分に合っていることも確認できた。
Ritaさんの北の家「クレーマ」の生活も、とても素敵だった。
何から何まで、憧れを遥かに超えていて、夢だったかもしれないように感じる。。。
でも、違うんです。これは現実の世界なの。。。

2007年の冬の北イタリアは、ここでいったん終了!
写真も掲載しきれないほどあって、どれを選んでいいかわからなくなっちゃったし。。。
まとめるのに時間がかかり過ぎちゃった。。。

永遠にまとめきれない感じがするので fine

※掲載しきれなかった写真やベストショットは、改めてフォトギャラリーのページを
開設予定です!
これからも、お付き合いよろしくお願いします。

ではまたね

Ciao

2008年 夏 トスカーナ&ウンブリアへ つづく。。。

by buon-giorno | 2008-07-29 11:56 | '07 冬の北イタリア

旅情をそそる

ヴェネチアをモノクロモードで撮影してみると。。。旅情をそそる映像になりました。

d0096584_17285673.jpg


d0096584_17295329.jpg


d0096584_17314844.jpg


d0096584_17322045.jpg



d0096584_17333569.jpg


d0096584_1734090.jpg


d0096584_17342513.jpg


d0096584_17344688.jpg


冬の旅が。。。半年過ぎても、まだまだ、興奮が冷めなくて。。。

写真っていいな。。。見るたびに、思い出がよみがえってさぁ。。。
な~んて、つぶやきながら、blogをUPしています♪

2007年 冬のイタリアの旅を、約20回に渡って投稿して。。。
ずいぶん長い旅物語になってしまって、写真をまとめるは、難しいとつくづく思いました。

あと、1回で完結したいと思います。 
なぜなら。。。2008年 夏イタリアの旅が始まるから。。。

A presto
by buon-giorno | 2008-06-19 19:30 | '07 冬の北イタリア

ゴンドラと橋と。。。

ゴンドラが大行列で、お客さんを待っています。
まるで、東京の深夜タクシー乗り場のよう。。。
d0096584_134757.jpg


↓ この写真はマイベストショットかな?
   冬の空がサン・マルコ運河をグレーに染めた。。。そして一際映えるのがゴンドラの青。。。
d0096584_135023100.jpg


             ↓ヴェネチアはご存じのとおり、ガラス工芸でも有名。
                この街灯。。。色とりどりのガラスが入っていて可愛い。。。

d0096584_13541799.jpg


Traghetto。。。
by buon-giorno | 2008-06-12 21:30 | '07 冬の北イタリア

朝が来れば。。。

青いシートで覆われていたゴンドラも、シートを外されて、そろそろ出番です。
そして、丁寧に磨き上げられて、お客様をお迎えします。
d0096584_13572257.jpg




Santa Maria Gloriosa dei Frari (サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会)
d0096584_1441875.jpg
内部にティツィアーノの「聖母マリアの被昇天」は圧巻。
朝陽を浴びているのは、14~15世紀のゴシック式教会
「サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会」です。

そして、朝市へ。。。
by buon-giorno | 2008-06-09 05:20 | '07 冬の北イタリア

日暮れのヴェネチアで。。。

クリスマスのお花選び
d0096584_1328552.jpg
ホテルでひと休みして、ふらりと日暮れのお散歩。。。
「今年はどんなクリスマスのお花を飾りましょうかねぇ~」
「それにしてもキレイなもんだわねぇ~」と語らいながらジックリと品定めをするご婦人たち。


Strada Nuova
d0096584_13321910.jpg
ここはカナル・グランデの北側の路地「Strada Nuova」です。
地元の人も、観光客もカフェやレストランなどたくさんのお店とテントの下にならぶ
目新しい品々を楽しんでいます。


小さな木の橋
d0096584_1338858.jpg
観光地にも、こんな素朴な顔もあります。
小さな運河に架かる木の橋は、心を温かくしてくれます。


ヴェネチア名物 仮面
d0096584_13433825.jpg
真っ白い仮面。。。ちょっと高価。。。舞踏会でどんな人が着けるのかな。。。
d0096584_1403816.jpg
ユニークな仮面もおもしろい。。。でも、どちらも結構いい値段。。。


日が暮れる前に
d0096584_1431380.jpg
日が暮れる前にトマトやハムを買ってホテルに帰ろうかな。。。
d0096584_1443096.jpg
ウロウロ歩いているうちに、あっという間に陽が落ちる。。。
d0096584_1453353.jpg
ゴンドラも今日の仕事が終わりました。
夕陽に黒いゴンドラの影。。。美しい光景に溜め息をついて。。。
d0096584_1464727.jpg
迷子になる前にホテルに戻ることにしました。
X’masライトアップの路地。。。買い物した袋には、生ハムとチーズとトマトと。。。
ここで暮らしているような錯覚を楽しみながら。。。

ヴェネチアに来て、よかったな。。。つぶやきながら。。。
by buon-giorno | 2008-06-02 21:30 | '07 冬の北イタリア

今日、ヴェネチアに。。。

d0096584_10202713.jpg
あ~あ、もうお別れ。。。RitaさんとAntonioさんが駅まで見送りに来てくれました。
いろんな思い出が、頭の中をグルグルぐるぐる。。。
ありがとうRitaさん、Antonioさん。。。Ciao、Ciao!元気でね~! また来るよ~!

ヴェネチアに出発します。

4度目のヴェネチア。でも、ひとりで来るのは初めてです。ドキドキ~。。。

d0096584_10311437.jpg

電車に揺られて約2時間、ヴェネチアが見えてきました。
アドリア海の女王、誰もが憧れる夢のような島。
長い鉄橋「リベルタ橋」を渡って、私は国鉄サンタ・ルチア駅に降り立ちました。
駅を背にして立ってみる。。。おおお、来たぞぉ~と感激を隠せない。。。
d0096584_10474080.jpg

この瞬間から、私は街全体が博物館のようなヴェネチアの世界に踏み込んだのでした。
あっちにもこっちにも行きたい、はやる気持ちを抑えて、まずはホテルに向かいました。
d0096584_10554615.jpg

道案内は標識におまかせ。。。こんなに親切に標してあるから大丈夫。
ここを左だね。了解! 
「Hotel Abbazia」を目指してゴーゴー!
って言っても、駅から5分の便利なところです。あ、ここだ。この壁の左側が玄関。
d0096584_117854.jpg

d0096584_1185125.jpg
            あは、写真撮っちゃお。。。 ん? スーツケースも?
d0096584_11123939.jpg
天窓から差し込むやさしい陽ざしの階段。
d0096584_11181942.jpg
部屋も広々していて落ち着いている。ここで2泊する。
満足した部屋を確保できたことが、とても嬉しかった。
路地裏に面した部屋だけど、とても静か。おおきなジャグジーのお風呂もありました。
たった二日間の滞在だけど、リラックスできる部屋は、美味しいご馳走にありつけたのと
同じくらい幸せです。ホテルライフが楽しくなる。。。ラッキーでした。

さぁ、ひと休みしたら、出かけます。いぇ~い!!

Hotel Abbazia
Celle Priuli dei Cavaletti-Cannaregio 68
30121 Venezia,Italia
Tel.+39.041.717333
by buon-giorno | 2008-05-22 21:30 | '07 冬の北イタリア

Ritaさんのマンション

Ritaさんのセンスがいいのかな、イタリア人はみんなこんな風にセンスなのかな。。。
広いサロンは、友人が集まってパーティをするのに最適です。
寒い冬でも、タイマーで朝から暖房が入っていますから広い室内でも快適でした。

サロン  絵がたくさん飾ってあって嬉しくなる
d0096584_23115818.jpg

d0096584_23314135.jpg


キッチン  緑と赤のテーブルクロスが素敵 d0096584_2320173.jpg

書斎  レトロで大きな椅子、ローズピンクにブルーの家具が斬新
d0096584_23225827.jpg

廊下  白壁にダークレッドのドアと同系色の工芸織物の敷物d0096584_23252069.jpg

家事室  大きなアイロン台が家事を楽しくするd0096584_23255662.jpg

ゲストルーム  ホテルの気分d0096584_23285996.jpg
  
ゲスト用バスルーム  私の部屋より広いよー
d0096584_23303077.jpg


灯りの点いたサロン  夜はまた雰囲気がいい
d0096584_2336476.jpg


どの部屋に居ても居心地がよくて、とてもリラックスできます。

私は外出先から帰ると、好きなところで横になって、リラックスしていました。
by buon-giorno | 2008-05-20 23:52 | '07 冬の北イタリア

ディナーパーティ

イタリア滞在5日目の夜。。。いよいよ明日はRitaさんちを発ちます。。。

Ritaさん:「今夜はマリオさん達が来るわよ。」
私:「え~っ、そうなの~。。。うれしい。。。」

最後の夜に、以前、ウンブリアの家で会ったことがあり、クレーマのRitaさんの家の近所に住んでいるお友達を呼んでくれれいたのです。

Antonioさんと私はテーブルにお皿を並べたり。。。
d0096584_004424.jpg
Ritaさんのお料理のお手伝いをしたり。。。

d0096584_021038.jpg
お料理の準備が整った8時過ぎ。。。Ritaさんの友人夫婦2組が訪れました。
d0096584_055286.jpg
リンゴとクルミがたっぷり入ったサラダ
d0096584_063881.jpg

d0096584_0133793.jpg
 ↑ 牛肉、ベーコン、生ハムをトマト、セロリ、人参、玉ねぎなどと一緒に煮込んだソースのパスタ。
ソースはこの日の朝からコトコト煮込みました。

d0096584_0174830.jpg
みんな夢中で食べました。

d0096584_0191964.jpg
デザートは、イタリアのクリスマスシーズンに食べるパネトーネ。
それから、お友達が持ってきてくれた、ホッペタが落ちるほど美味しいジェラートです。
d0096584_02114.jpg
ワイワイ大騒ぎしながら、みなさんはサラダもパスタも私の3~4倍くらい食べました。
イタリア語だけの時間。。。チンプンカンプンだったけど、とっても楽しかった。
このあと、席をソファーの方に移して、またまた話が盛り上がって。。。
みんな、かなり豪快に笑っていました。。。
私は、知っているイタリア語の、ほんとうに数少ない単語を
耳をダンボにして聞いて。。。ちょっぴり疲れました(笑)

お友達が帰ると、食器洗いは食洗機におまかせ。。。

明日はヴェネチアに発つ私を
「ゆっくりおやすみなさい」とRitaさんとAntonioさんが、やさしくほほ笑んでくれていました。

今夜のパーティのことは一生忘れないだろうと思います。愛を感じました(涙)
by buon-giorno | 2008-05-11 00:50 | '07 冬の北イタリア

Rocca Sforzesca

14世紀のお城 「ロッカ スフォルツァ」

クレモナ州になるのですが。。。Ritaさんちから車で20分くらいのところ。。。
ソンチーノ(Soncino)という街にAntonioさんとドライブしました。
d0096584_14212727.jpg
真冬のことですから。。。陽が傾くのが早いです。
霧がなくドライブにはちょうどいいお天気。
Soncinoの街に入ると、すぐに目に入って来たのはお城でした。

1473年に造られたお城。。。その割には、姿形がきれいに保存されています。

d0096584_14261841.jpg
煉瓦造りのお城。。。四角い形と丸い塔との組合せ。。。
d0096584_1427347.jpg
正面の入口はこんな顔↑

d0096584_142854100.jpg
              開館時間が終わっていたので周りを観てきました。
d0096584_14321463.jpg
↑今は芝生ですが、当時はお堀?川だったそうです。

d0096584_14325662.jpg
           ↑塔は見張り台。塔の中腹にマリア様?   
d0096584_14335764.jpg
お城の好きな人は中を観たかったでしょうね。。。私も。。。
ガイドブックなどには紹介がなかったのでsoncinoのホームページを貼っておきます。
こちら→ http://www.castrumsoncini.com/


街は。。。キレイに保存されていました。古いものを大切にしているんだなあ
みんな、この街を愛しているんだなあ と感じました。
d0096584_1434164.jpg
春にはファンタジア祭りというのがあって、中世の衣装を着た子どもと大人で賑わうそうです。

お城ファンの方、必見のスフォルツァ城ではないでしょうか?

Antonioさんも、このお城がとても好きだそうです。
               
by buon-giorno | 2008-05-01 07:30 | '07 冬の北イタリア

きょうのランチ(Pranzo)は何かな。。。

d0096584_15153176.jpg

今日は。。。
フィノッキオの白ワイン煮
なめ茸とトマトソースのパスタ
ほかチーズいろいろとロンバルディア州の果物のデザート

d0096584_15162659.jpgd0096584_15172110.jpg
左上の写真はフィノッキオ資料写真より

フィノッキオ(finocchio)は、いかにもイタリア的お野菜。フェンネルやウイキョウという名前で
ご存知の方もいらっしゃると思います。
これをどうやって食べるの?と興味津々でお料理レッスン開始!
フィノッキオを4つ割りくらいにして鍋にドドドドド~
水を1カップ、ブイヨン1つ、白ワイン半カップ。。。これでただ煮るだけ。かんた~ん♪

それで、出来上がりは、こんなにおいしそぉ~~~(惚)

d0096584_15181251.jpg
もちろん「ボ~ノ、ボ~ノ」でした。
こういうの食べると、寒い北イタリアにも住んでみたくなっちゃう♪

さて、次は、パスタソースです。
トマトソースに「なめ茸」を入れるの。。。
にんにく1片、トマト(カット)の水煮缶1缶、塩少々、砂糖(ひとつまみ)
d0096584_15183244.jpg
パスタはキャンディのようにリコッタチーズとピスタチオを練った具を包んだもの。
これとソースをからめて出来上がり。もぉ~~、最高の味!!!

d0096584_15184527.jpg
↓フィノッキオはモッツァレラチーズと一緒に食べました。
d0096584_15501090.jpg


*** 補 足 ***
モッツァレラやゴルゴンゾーラチーズは、美味しいということは説明しなくてもOKでしょ。。。
でも、ひとつだけ、初めて食べた、初めての味のチーズが、
ローディ(Lodi)という街、特産のチーズ。「Panerone di LODI」 
これが、非常に不思議な味で。。。ちょっと苦手?でもくせになる?
(チーズのお皿の左側)↓
それから、ロンバルディア州クレモナ特産の果物のピクルス「Mostarda」
これも、ものすごく、どくとくな味。。。マスタード入りシロップに漬けた果物。
もう、とってもとっても不思議な味?でもくせになる???
d0096584_15441594.jpg
と、こんな感じのランチタイムでした。
ランチは、家政婦さんも一緒に食べます。家政婦さんは週に3回、お掃除を手伝いに来ます。
朝、9時前から来て、ランチをいただいて帰ります。
家政婦さんを雇っているお家?なんかすごいね。
家政婦さんは、各部屋のお掃除、シーツを交換して洗濯、アイロン掛け。。。
家政婦さんのお名前はコンチェッタさん。Ritaさんの娘さんのお母さんだそうです。

でも、お料理はRitaさんの担当です。

コンチェッタさんが居てくれる間に、Ritaさんは外回りの用事を済ませるため外出。
Ritaさんは、無駄のないルートで街を歩いて用事を済ませます。
11時ごろには帰宅して、ランチの支度に取り掛かるのです。

仕事をリタイアして数年経つRitaさんとAntonioさんの生活は、一日のプログラムが
きちんと計画されていて、とても充実しています。

私の老後はどんなかな。。。なんて想像してみます。。。

みなさんは、どのような暮らしをするのかな? どんな感じが理想ですか?
by buon-giorno | 2008-04-24 21:00 | '07 冬の北イタリア