イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'09 春やっぱりイタリア( 16 )

中世の路地裏散歩 in コルトーナ

2009年4月7日(火)~8(水)Cortona にて

1年前のイタリア旅行について更新が途中になっていました。

2009年4月1日にミラノ・マルペンサ空港に到着して、
→【クレーマのRitaさんのお宅に3泊お世話になりました。

そして、アントニオさんとドライブをして→【マントヴァ→【ベルガモへ日帰り観光もしました♪

4月4日から→【フィレンツェに2泊、→【アレッツォの骨董市を訪れたり、
フィレンツェ→【ミケランジェロ公園から美しい風景を満喫したり。。。
本当に楽しい日々でした。

~ ~ ~ ここまでは、2009年4月のおさらいでした。(記憶を辿って。。。) ~ ~ ~


というわけで。。。
トスカーナの南西部のコルトーナ(フィレンツェから電車で約1時間45分)の街から再会します♪

コルトーナはとても小さい街です。半日もあればこの街の見所は全部周れてしまうと思います。
細い路地を上がったり、下がったりしながら、その街の暮らしを感じて、そぞろ歩きするなんて、
最高に楽しい、気ままなひとり旅の醍醐味です!

今回、その小さな街で、心に響いた写真を物語風に。。。

d0096584_22181547.jpg
階段をゆっくりゆっくり踏みしめて、今日いちにちのことをお話しましたとさ。。。


d0096584_22265861.jpg
きょとんとして、こちらを見ているワンちゃんは、アンティーク屋さんの名物番犬だとさ。。。
(コルトーナはアンティーク家具のお店が多いのでも有名)


d0096584_22302494.jpg
ママ、オウチの鍵がどれか、どうして、すぐにわからないの?
そうね~。。。と、ママは優しく応えたとさ。。。


d0096584_22343269.jpg
えっ! 突然、ネコ? あ、やっぱり、陽だまりには、ネコですね。。。 
ゆるゆるポーズ。。。 
じっと見つめられると、魔法にかかって、石になっちゃうかもしれない。。。。。


d0096584_22361813.jpg
古い映画の登場人物みたいな老人。。。スティックを腕にかけて。。。
シャッターを切らずにはいられませんでしたとさ。


d0096584_2241819.jpg
もうちょっと、坂を上がって。。。中世の街。。。タイムスリップして。。。

つづき。。。
by buon-giorno | 2010-04-22 21:43 | '09 春やっぱりイタリア

"Cortona"(コルトーナ)その4

コルトーナの陶器を訪ねて。。。

2009年4月7日(火)

コルトーナは坂の多い街でした。
でも、石畳も、中世の建物も、光も空気も。。。ぜ~んぶが私を優しくつつんでくれていて、何ひとつも疲れる理由がありませんでした。
そして、たったひとりで旅している寂しさを感じさせない不思議な街でした。

いつだったか、誰かのブログを見て、ぜひ訪ねたいと思っていた陶器屋さんがあります。
Giulio Lucariniさん」の工房を訪ねました。

d0096584_1945811.jpg
私は、通りに面したお店のドアが閉まっていたので(休憩時間)、「用事のある人は裏の工房へ」という
矢印の方向に歩いていきました。
ビ、ビ、ビーッ♪ 
呼び鈴を鳴らすと、中からGiulioさんご本人が現れて。。。キャ~、ワ~って感じで。。。
「ブォ、ブオンジヨルノ~」と、とにかく私は善良な日本人観光客ですという笑顔で挨拶しました♪
「Giulioさんの陶器をぜひ拝見したくて日本から来ましたよ~」
私は、ためらうことなく、そう言いました。(たどたどしいイタリア語で!ウヒヒッ)

Giulioさんは、快くお店の中へ通してくださいました。
d0096584_1919260.jpg

Giulio Lucarini ジュリオ・ルカリーニさんは、トスカーナのテラコッタの名産品を作っています。
そしてここコルトーナに、伝統的な手法を受け継いだGiulioさんの工房がありました。
d0096584_1924233.jpg

トスカーナ南部で多く見られるヒマワリと、緑と黄色の配色のデザインは、このGiulioさんのデザインで
ここでしか見ることができません。
d0096584_19272588.jpg
にんにく保存用の壷や、オリーブオイル入れなど、可愛い作品ばかり!!

d0096584_19312751.jpg
お店は以外に奥の方まで広かったので、どんどん中まで入って見せていただきました。

注)陶器を手に取ってよく見たいときには、必ずお店の人に了解を得てからですよ!勝手に触らないこと!!
壊すからじゃないですよ、マナーとしてね。お店の中に入るとき出るときも挨拶をすることが大切です。

d0096584_19331686.jpg
見てください!可愛くって、とっても素朴で、のんびりしたいい感じですよね。。。
d0096584_19354884.jpg
「復活祭」が近かったので、なんとなくお祭りムードというかお休みモードというか。。。
街もGiulioさんも、ほんとうにゆったりとリラックスしていました。

私が買ったエスプレッソ用のカップを包みながら「キャンディをお食べ」とか、
「日本に行ったことがないよ」とか、いろいろ話しかけてきます。

大きな陶器、たとえば壷とか大きなお皿とか買って帰りたいと思いましたが、なにせ一人旅なもので。。。
荷物のことを考えると、せいぜい小さなコーヒーカップだけしか買えなかった。。。

Giulioさんは、スーツケースに入れて帰るのだろうからと、プチプチのエアークッションで包んで、
「これなら絶対に大丈夫だよ♪」と優しく笑ってくれました。

たぶん、きっといつか、また、ここに買い物に来るためだけに、来てしまいそうな気がしました。



Giulio Lucarini ジュリオ・ルカリーニさんのお店
住所:Via Nazionale,54 
工房:Vicolo Vagnucci,3 Cortona
電話:0575-604405
営業:9時~13時30、15時~20時30 月休(冬期10時~13時、14時30~19時30)
by buon-giorno | 2009-12-02 19:47 | '09 春やっぱりイタリア

"Cortona"(コルトーナ)その3

徒歩だから 見えること 気づくこと

コルトーナのメインストリート"Via Nazionale"(ナツィオナーレ通り)、それはわずか200m足らずの通り。
ショーウィンドーに、思わず足を止めるような可愛い品々と出会います^^♪

この時期は、復活祭にちなんだお菓子に会うことができます。

卵の形のお菓子、優しい色、きれいだね~
どんな味なのかな~

d0096584_20241068.jpg


鳩の形のケーキと大きな卵型のチョコレートのお菓子、日本には無いね~
鳩の形のケーキはクレーマでRitaさんからお土産にもらったよ♪

d0096584_20264271.jpg


あっつ、チョコレート専門店、大きな鶏の形のチョコだ~
えっ、右端に道具の形のチョコが。。。

d0096584_2031572.jpg


あはっ、木工細工のお人形さん、どんな由来のお人形さん達なのかな~
歌ってるの? 踊ってるの? どちらにしても楽しそうだね♪

d0096584_20332289.jpg


路地も。。。
by buon-giorno | 2009-11-19 20:50 | '09 春やっぱりイタリア

"Crtona"(コルトーナ) その2

思っていたとおり、私は、たちまち、このコルトーナの街が好きになりました。
d0096584_2133347.jpg
豊かな人生に乾杯! 太陽に魅せられて、新しい私が輝き始める。。。という紹介からはじまるダイアン・レイン主演の映画「トスカーナの休日」は、このコルトーナの街が舞台でした。
まだ日本人は、知る人も少ないトスカーナの小さな街です。小高い山の上に位置するこのコルトーナは、中世の石造りの街並みを残して、眼下には広々としたキアーナ渓谷を見下ろす美しい街。別名「神様の住む街」

ホテルに着いて間もなく、私はカメラを持って出掛けます。

d0096584_2141572.jpg
Via Nazionale (ナツィオナーレ通り)
街のメインストリート。。。え?メイン??? ちょっと地味? それがいいんじゃない!!
いつものようにニヤニヤした笑顔の私がてくてく歩いている。なんか一人で歩いている気がしません。
神様がそばで一緒に歩いている感じがしました。

わずか150mほど歩くと。。。

d0096584_21521339.jpg
Piazza Repubblica (レプッブリカ広場)
市庁舎などが建ちならぶ。中世が色濃く残るこの街、この広場。どんな人が住んでいるのかな。。

d0096584_2264428.jpg


街の西側まで。。。
by buon-giorno | 2009-11-13 22:57 | '09 春やっぱりイタリア

"Cortona" (コルトーナ)

トスカーナ州の東南にある高台の小さな街「Cortona」コルトーナへ

4月7日(火) くもり

今日は、フィレンツェを後にして「コルトーナ」というところに移動します。
8:40 チェックアウト、お世話になりました。

9:13発のローマ行きに乗ってコルトーナに向かいます!

フィレンツェ滞在中は、ホテルでのハプニングやアブルッツォ州の大地震、初体験のインターネットカッフェ。。。
いろいろと充実した3日間でした。3日間居るとゆっくりと楽しめて、とても身近かな街になりました。 
また来ようっと^^♪ 待っててね~☆


ん! 

想い出にひたっているうちに着いちゃったみたい。。。(約1時間半の電車移動、あっという間です)


10:40 「Comuncia Cartona」下車。旧市街コルトーナの最寄り駅です。

d0096584_22414.jpg

あ~れ~、何にもないね~~~~~、最高!こういうの好き~~~~~ だって~、これからどんなところへ行くのかなぁ~という楽しみが増すでしょう、だから最高にいい気分になるんですよ^^♪

駅前は何もありませんが、バスはあります。バスでコルトーナの街へ行きます。ホテルの予約の際にタクシーの手配も予約できるのですが、私はバスで行くことにしました。

バスに乗るのですが、切符を買うところが閉まってるんですよね。こういうことは、よくあります。

う~ん、全部、インターネットで集めた情報どおりですよね。インターネットってすごいですね。日本に居ながらにして、現地情報をいろいろ入手できて、そうやって調べているうちに、疑似体験、予習できちゃうんですよ!

10:55 バスに乗るとき、切符を持って無いことを運転手さんに告げると、運転手さんをはじめ、まわりのお客さんも「いいよ、いいよ、乗りなされ」と親しみ易い雰囲気で、よいさっさとスーツケースを引っ張り上げて乗せてくれました。

約15分後、コルトーナの旧市街に到着。
運転手さんに言われるがままに、バスの切符を案内所まで買いに行って、戻ってくると、バスはもう居なかった。切符を買いに、一緒に走ってくれたお兄さん、ありがとうございました。あなたは何て親切な若者なの!この恩は一生忘れません。そして私も、いつでも誰かに親切にできるように心がけて、その時がいつ来てもいいように待っていますよ。

"Piazzale Garibaldi" ここがバスターミナルです。13世紀の街の暮らしを見守っていたかのように、それを大木が物語っている。。。
d0096584_22182277.jpg

そして、広場のすぐ目の前が、今日、お世話になるホテル「サン・ルーカ」です。スーツケースを転がしての一人旅の私には、すぐにホテルに辿り着けるのがいいですね。
d0096584_22252795.jpg
ホテル「サン・ルーカ」のホームページ → 「San Luca」 このホテル、お勧めです!

心地よいホテル。。。
by buon-giorno | 2009-11-05 22:59 | '09 春やっぱりイタリア

午後のフィレンツェ

4月6日(月)午後 Firenze

今日の午前中は、中央市場で買い物したり、ミケランジェロ広場へ行ったり。。。楽しかったなぁ~♪

さぁ~さぁ~、そろそろミケランジェロ広場からホテルの方へ戻ろうかな。。。

d0096584_9221935.jpg

石畳の坂道を下って行くとき、ちょっと疲れたけど、やっぱり上まで自分の足で歩いて行ってよかったなぁ~って、ただ単純にそんなことを思ったり。。。

d0096584_926172.jpg

へ~、ここからヴェッキオ宮の塔が見えるんだね。。。なんて感激しながら、周りの人は、なんか淡々と歩いているけど。。。何を想って歩いているのかなぁ。。。なんて想像したりね。。。

あ、そうそう、広場の展望台に「鍵・恋人たちの愛の誓い」がたくさん掛けられていました。青春だな~。それにしてもいろいろな鍵の種類があるんだね。
d0096584_9331095.jpg



そんなことを想いながらてくてく歩いているうちに、あらら、もうアルノ川まで着ちゃった。

d0096584_93457100.jpg


それでね。。。ここ知ってます?ボート学校。。。
d0096584_9365437.jpg
ウフィッツィ美術館の階下部分なのですが。。。ボート学校なんですよね。。。
HP→「ボート学校のホームページ」


へへ。。。
ヴェッキオ橋の東、グラッツィエ橋を渡って「サンタ・クローチェ広場」「サンタ・クローチェ教会」へ向かいます!
d0096584_9394698.jpg


ゆっくり歩いて。。。
by buon-giorno | 2009-11-02 09:10 | '09 春やっぱりイタリア

ミケランジェロ広場

Piazzale Michelangelo ミケランジェロ広場

d0096584_1916429.jpg


4月6日(月)

午前中は、中央市場へ買い物に行きました。
午後は、ミケランジェロ広場へ行ってみることにします。
ホテルが駅のすぐ近くだったので、駅まで行ってミニバスに乗りました。
バスに乗るほどの距離でもなかったけど、バスに乗ってみようかな~と思って。。。

ヴェッキオ橋で降りて、ピッティ宮の広場をチラっと見学して、その足で、ミケランジェロ広場のある丘の方へ歩いて行きました。

トボトボとゆっくりゆっくり歩いて行きます。私のリズムです♪ 一歩進むごとに、たくさんのイメージが浮かんできたり、たくさん楽しい発見をしたりします。

d0096584_19381388.jpg


広場に着いてひと休みした後で、カメラを取り出して。。。


d0096584_19392951.jpg


私もしばらくの間、フィレンツェの街に惚れ惚れ~


d0096584_19425560.jpg


おおお、プッチーニの「O mio babbino caro」(私のお父さん)が、頭の中に聞こえてきま~す♪
ちょっと歌っちゃいますか。。。

O mio babbino caro, mi piace, e' bello bello.
Vo'andare in Porta Rossa a comperar l'anello !
Si, si, ci voglio andare !
E se l'amassi indarno, andrei sul Ponte Vecchio, ma per buttarmi in Arno !
Mi struggo e mi tormento !
O Dio, vorrei morir ! Babbo, pieta', pieta' !

d0096584_204454.jpg





次回へ つづく。。。
by buon-giorno | 2009-10-29 20:08 | '09 春やっぱりイタリア

4月6日の日記(Firenze中央市場)

4月6日(月) Firenze 中央市場

旅行6日目の朝を迎えました。
日本での生活は、朝5時になると決まって
猫のローマちゃんに顔をペロペロされて起きます。
でも、ここはイタリア。。。ローマちゃんの居ない朝6時。。。
d0096584_173898.jpg

空が少し赤い。。。雲はまだ多いけど、今日は晴れそうな感じ。。。
外を眺めていると、突然、携帯電話が鳴りました。日本からです。
「ニュース見てる?イタリアで大地震だよ!フィレンツェは大丈夫?」

えっーーーーー!! 急いでTVを点けます。
シーンと静まり返った部屋に、TVニュースの声が響いています。
まだ情報が少ない。
現地リポーターが不安にいっぱいで惨事を伝えていました。

とりあえず、私は無事です。 この街も。。。

8:30 ドアの外で「コラッツィオーネ~!」と声がして、朝食が運ばれてきました。

  私    「おはよう、朝食ありがとう。ニュース見た?大地震、どこ?」

  ホテル 「えっ?知らないです。何ですか?」

  私    「入って!見て、テレビ!!」

  ホテル 「・・・・・」(マグニチュード6.5というニュースに唖然としている様子)

  私    「どこ?ここは大丈夫?!」

  ホテル 「アブルッツォ、大地震です、あっちでTV見ます、じゃまた」

d0096584_1754227.jpg

コーヒー、ミルク、オレンジジュース、アップルパイ、パーネ。。。。。
不安ながらも食べる。
ローマちゃんの写真が、心配そうにこっちを見つめています。
「ローマちゃん、待っててね、もう少しで帰るからね。無事で帰るから。。。」

とりあえず、ここは大丈夫。

とにかく外出。。。
by buon-giorno | 2009-10-26 18:38 | '09 春やっぱりイタリア

4月5日の日記(Firenze編)

写真展が終わってホッとしたかという間に、イタリア旅行(9/12―22)を。。。
帰ってくると、またまた予定がいっぱい。。。
そうなんです、遊びすぎです。遊びすぎて疲れて、更新がだいぶ遅れてました。
いつも「イタリア満喫ブログ」を応援してくださる皆様には本当にごめんなさい。
これに懲りず、またお付き合いくださいね^^♪


春のイタリア旅行 4月5日 Firenze の続き
d0096584_23425058.jpg

Arezzoという街を日帰り観光して、夕方5時ごろホテルに戻ってきました。
初日はバスもトイレも無い部屋だったので、部屋を交換してもらう約束をしていました。

わ、わ、わーーーステキ!!
テラスからは、サン・ロレンツォ教会と鐘楼が見えちゃうんだ~♪
このホテル自慢の部屋だそうで、オーナー自らテラスの窓を開けてくれました。
Grazie!

景色を少しアップで。。。
by buon-giorno | 2009-10-19 23:58 | '09 春やっぱりイタリア

Arezzo 骨董市を訪ねて

2009年 4月5日(日) Arezzo 骨董市を訪ねて
d0096584_2113545.jpg

6:00  起床 少し寒い朝でした。 
      熱めのシャワーを浴び、とても気持ち良かったです。(シャワー共同)
      昨晩は、希望と違う部屋になってしまって、
      部屋にはシャワーがありません。
      こんなに朝が早くて安眠妨害かな?と気にしつつも、
      やっぱりシャワーしてしまいました。シャキーン!

7:00  本日の訪問先「Arezzo(アレッツォ)」をガイドブックで再チェック!
      地図に印を付けてP,223 一枚だけをカッターで切り取って
      バッグに入れました。
      なぜ切り取ったの?って。。。ガイドブックって重いでしょ。
      それにカメラもレンズも持ってるし。。。
      一日中、歩くから、身軽にしなくっちゃ~ね♪

8:00  ドアをノックする音、コンコンコン「Colazione!」 しゃがれた声。
      ホテルオーナーのアントニオさんが朝食を運んでくれました。
      コーヒーもミルクもオレンジジュースもビスケットもたっぷり。。。Grazie!

9:08  フィレンツェ発~アレッツォ行きの列車に乗りました。切符€5.6(2等車)
      車内では駅を知らせる案内放送が無いので、ひとつずつ駅をチェックしながら
      窓の外の景色に感動したり、もし、毎日をここイタリアで過ごせたらなんて
      少々、うっとりしていました。

10:30 「Arezzo駅」到着!!! 
      今日、この第一日曜日がArezzoの骨董市の日なのです^^♪
      一度、来てみたかったのよね~

駅前のインフォメーションで現地の地図をもらって(自分の地図もあるけど、これは記念に)いざ、骨董市のArezzo観光開始、イェ~イ!

映画「ライフ・イズ・ビューティフル」の舞台
by buon-giorno | 2009-08-28 22:19 | '09 春やっぱりイタリア