イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'05 夏ウンブリア 留学( 21 )

バジルソース

2005年の夏

ウンブリア州の「お料理プチ留学」で

d0096584_13535610.jpg

家庭菜園からバジルを収穫してバジルソースを作りました。
1リットルの大きなカップに2杯分くらいでしょう。
硬いところは処理して、葉っぱだけ使います。
きれいに洗って、半日くらい乾かして水気をしっかり取ります。
ダイニングのテーブルの上に放置されたバジル。。。いい香りです。


d0096584_13553449.jpg

バジルソースでパスタを作りました。


バジルソースの材料


バジル 大きいカップ 2杯分

パルメザンチーズ(粉) 大きいカップ 7~8分目

ペコリーノチーズ(粉) 90g

松の実 40g

くるみ 3片

にんにく みじん切り 1片

オリーブオイル 1カップ

塩 小さじ 1杯半


以上、全部をフードプロセッサーで一気にガガガガガガ。。。。
保存用のビンに詰めて、ひと夏分のバジルソースの出来上がり。

ソースがからみやすいパスタ(ここでは Trucchetti)を使いました。

お味は。。。チーズを2種類使うところがポイントでしょうね。
深みとまろやかさがあります。
美味しかったなあ。
by buon-giorno | 2007-06-11 14:12 | '05 夏ウンブリア 留学

マルモーレ

【マルモーレの滝】

文章、作成途中。。。あしからずd0096584_15212199.jpg
by buon-giorno | 2005-07-14 15:17 | '05 夏ウンブリア 留学

サマーフェスタ

車で5分。モンテカステリーリの街のお祭りです。模擬店、コンサートなど楽しみいっぱい。開始時間は夜の8時。写真は開会式の様子です。
ブラスバンドの国歌の演奏に合わせて地元の人が誇り高く歌います。
この建物は持主の遺言で「地元の人たちに使って欲しい」ということで、このような行事のときにだけ利用されているそうです。お手伝いはボランティアで、大人から子どもまでテキパキと働いていました。日本でいう大学の文化祭みたいな感じですが、お料理やワインが安くいただけるし、近隣のコミュニケーションとしてとてもよい雰囲気でした。
アジアからの訪問者は私だけ。とても目立っているに違いないのですが、誰もが当然のように自然に受け入れてくれます。さりげなく受入れてくれる態度に温かさを感じました。d0096584_15162269.jpg
by buon-giorno | 2005-07-14 14:58 | '05 夏ウンブリア 留学

アップルケーキ

【アップルケーキ】
Ritaさんの手書きのレシピはとても年期が入っていました。ケーキはRitaさんの指示に従って私が焼きました。直径25cmはあろうかという大きなケーキです。お砂糖やバターがたっぷりなので元気が出るように朝食でいただきましたd0096584_14481165.jpg
d0096584_14502845.jpg
by buon-giorno | 2005-07-13 14:44 | '05 夏ウンブリア 留学

本館と別館

d0096584_1620115.jpg
【本館】
Ritaさんのお宅は敷地内に家が2棟ありました。こちらの大きい館はRitaさんがふだん生活している方です。200年位前の農家の建物を住居として改装したものだそうです。壁の厚みが1mもあろうかと思われるドッシリとした建物です。
ベッドルームが4部屋(内バストイレ付が2部屋)と大きいサロンと小サロン。他にも書斎などがあります。どの部屋もとてもステキで快適です。

d0096584_12463583.jpg


d0096584_14303920.jpg


【別館】
黄色でコーディネートした広いリビングダイニングとベッドルーム。整理整頓されたキッチン。
白にピンクのバスルーム。
d0096584_14375719.jpg
d0096584_14381262.jpg

d0096584_14383848.jpg

d0096584_14395161.jpg
by buon-giorno | 2005-07-12 16:18 | '05 夏ウンブリア 留学

スーパーマーケット

d0096584_14525110.jpg
車で行くなら近くに数件の「スーパーマーケット」がありました。こちらはそのうちの1件です。
表に面したところにはテナントが入るはずですが空屋状態です。自営の小売店が一般的なイタリアでは、便利というだけの魅力では、わざわざスーパーマーケットに店を構えなくてもいいと考えているのでしょう。

d0096584_1501955.jpgd0096584_1505786.jpg
それにしても安い。トマトもスイカも1キロ100円前後ですから。。。

それにこの豊富な果物類。手前の赤や黄色は桃です。たくさん種類がありますね。
桃はケーキの材料として使ったり、そのまま食卓に出されれば、セルフサービスでナイフでカットしていただきます。ホテルのビュッフェでよく見かけますよね、果物がそのまま出されていて、外人さんが上手にカットして食べている姿。
奥がトマトです。トマトは格別に美味しいですね。イタリアの太陽をサンサンと浴びているからでしょう。トマトも種類によって、ソース用とかサラダ用とかと使い分けます。
d0096584_1525360.jpg
by buon-giorno | 2005-07-11 14:51 | '05 夏ウンブリア 留学

「天ぷら」だね

d0096584_14355258.jpg
お料理レッスンは季節の野菜や地元の食材、郷土料理などさまざまでした。
このお料理は日本の「天ぷら」です。ズッキーニの花の中にモッツァレラチーズを詰めて衣を付けて揚げたものです。

d0096584_14361546.jpg

庭の畑で育ったズッキーニの花です。

軟らかいので傷をつけないように丁寧に扱います。

ズッキーニの花の中にモッツァレラチーズとアンチョビを詰めます。
花が破れないように気をつけます。揚げたときにとろけたチーズが中から出てこないようにです。
d0096584_14363380.jpg

d0096584_14493034.jpg
中のアンチョビの塩っ気が、ちょうどよい塩加減になっています。表はサックッとして中はトローリ。後を引く美味しさでした。
by buon-giorno | 2005-07-10 14:34 | '05 夏ウンブリア 留学

お料理レッスン

d0096584_13295365.jpg
裏庭の野菜畑のズッキーニがこんなに大きくてびっくりしました。25cmくらいありますね。太すぎるし、おいしそうに見えないです。

ところが、ところが。。。

このズッキーニを縦に半分に割って種を取りザクザクと1cmくらいの厚さに切っていきます。
炒めて、すこし白ワインを入れて蓋をし蒸し焼き状態にします。ガーリックと塩とコショウ、オリーブオイルと最後にバジルと削ったパルメザンチーズで味付けしただけのシンプルなお料理。
これが強烈に美味しかったんです。ズッキーニは見た目よりやわらかくて、ズッキーニそのものの味もソフトで青臭さがありません。

d0096584_13393869.jpg


もう1品は、こちらも簡単に作れるお肉料理。若鶏のもも肉に、火が通り易いようにかくし包丁を入れ、塩コショウします。オリーブオイルを熱したフライパンでこんがり焼け目がつくまで両面を焼きます。白ワインをサッとかけて蓋をして中までしっかり焼きます。
塩加減がいいのか、素材がいいのか。。。簡単なのに、とても美味しい1品でした。

d0096584_1495291.jpg
by buon-giorno | 2005-07-09 13:28 | '05 夏ウンブリア 留学

夏の芸術祭

日記の内容は編集途中ですが。。。

ここは芸術の町「スポレート」です。

d0096584_14283082.jpg


d0096584_14285354.jpg


d0096584_142989.jpg
by buon-giorno | 2005-07-08 14:26 | '05 夏ウンブリア 留学

感激いろいろ

d0096584_125245100.jpg
ローマ観光して遊んで帰ってくると、部屋には、太陽をいっぱい吸い込んだ、洗濯したてのバスタオルがリボンとラベンダーの花で飾られて、バスルームに置いてありました。なんというホスピタリティでしょう。リボンとラベンダーで飾るだなんて素敵な配慮です。感激!

d0096584_12564976.jpg
ラベンダーは、Ritaさん宅の裏庭で、涼しい風を浴びながら、ゆらゆらと咲いています。
近寄ってみるとラベンダーの香りが癒し効果を与えてくれます。
Ritaさんは、このラベンダーを室内に飾ったり、ポプリにしてロッカーの中やベッドの枕の上に置いていました。安らげる香りですね。感激しました。

d0096584_1314347.jpg
ニワトリを3羽、飼っていました。毎朝、卵を1~2個産みます。産みたて卵だなんて感激です。卵はパスタやケーキや卵焼きに使いました。朝、食事の前にAntonioさんが嬉しそうに台所に取ってきます。
自家製卵だなんて何十年ぶりかな?
小さい頃、家族でチャボを数羽飼育していていた頃が懐かしくなりました。
by buon-giorno | 2005-07-07 12:51 | '05 夏ウンブリア 留学