イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'06 夏 再びウンブリアへ ( 10 )

旬の野菜のパスタ料理

ズッキーニの花の部分と花のガク3~4cm部分を使って
チーズ味のパスタを作りました。

d0096584_1444548.jpg


d0096584_14441893.jpg


d0096584_14443526.jpg

by buon-giorno | 2006-08-28 14:42 | '06 夏 再びウンブリアへ 

もう一つの ふるさと

d0096584_13132664.jpg
思い出すたびに心が温まる感じがするのは何故なのでしょうか?

ひまわり畑の丘の向こうの小さな木立の中に、Ritaさんのおウチはあります。
ここで過した数日間は、充電とかリフレッシュとか心の洗濯とかどんな言葉にも当てはまりました。
満足だけが増えていた夏でした。
このまま時間が止まってくれたらいいなぁって何度も何度も思いました。
by buon-giorno | 2006-08-26 17:06 | '06 夏 再びウンブリアへ 

野生の黒いちご

「お料理レッスンの材料を収穫に行こう♪」

これは夢ではありません。
Antonioさんに言われるがまま、お散歩気分で出かけました。
タッパーを持たされ、頭に帽子をチョイと乗せられました。
言葉少なげではあるけれど、なんだかニコニコ嬉しそうに歩くAntonioさん。
「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待ってってばぁ」
小走りに付いて行く私は、5歳の幼な子気分です。

黄色くて広大な午後の麦畑。
ギラギラなウンブリアの太陽。
風もお昼寝しているのかなあ、辺りは麦の穂の香りだけ。。。
そしてしばらく歩くと、低く生い茂った小さな森に到着しました。
な、なんと、そこは。。。
野生の黒いちごの森でした。

d0096584_144281.jpg

黒いちごは、かわいくてビーズのアクセサリーみたいです。
でも、うっかり手を伸ばして獲ろうとすると1~2cmの鋭い棘がチクリッ!

d0096584_1415183.jpg

黒くて大きな実が収穫できるほど甘く熟したものです。
Antonioさんと私はタッパーに、い~っぱいの黒いちごを摘み取りました。
そして、家に戻って、の~んびり「黒いちごのタルト」を作りました。
なんてスローな!これぞまさにスローライフ・スローフード。。。感激感激感激

d0096584_1413259.jpg
by buon-giorno | 2006-08-26 13:59 | '06 夏 再びウンブリアへ 

Antonio大活躍

今日は午前中、Ritaさんと私は外出します。
Antonioさんがお留守番のためランチの用意をしてくださいました。

テーブルにはお皿やフォーク、グラスなどがまるでテーブルコーディネーターのようにきちんと並べられていました。
d0096584_1549613.jpg


Antonioさんが作ってくれたのは「パスタ入りミネストローネ」でした。
いろいろな野菜とパスタがたっぷり入ったお料理。
これだけでお腹は充分満足です。
それ以前に、Antonioさんのテーブルセットに驚き、またAntonioが作ったのですという時点でだいだいだいの大満足です。
d0096584_15494110.jpg


デザートはお庭で採れた「いちじく」と「生ハム」でした。
皮は鮮やかなグリーンですが、中は熟して甘くて美味しい「いちじく」です。
Antonioさんも私も何個もおかわりしていただきました。
d0096584_15584018.jpg
by buon-giorno | 2006-08-25 13:30 | '06 夏 再びウンブリアへ 

モンテファルコ

【モンテファルコ】

Ritaさんが案内してくれました。
車で20~30分で小さな丘の小さな街に到着しました。d0096584_17201446.jpg

d0096584_1721595.jpg
by buon-giorno | 2006-08-25 11:30 | '06 夏 再びウンブリアへ 

壁画?

Ritaさんはインテリアのお仕事も手掛けていたそうで、家のインテリアのコーディネートも部屋ごとにセンスが光っていました。壁に絵を描いたりもしています。d0096584_16283047.jpg


奥の部屋は書斎です。外からの陽射しが書斎に、よりいっそう雰囲気をだしてくれています。d0096584_16415348.jpg
by buon-giorno | 2006-08-25 09:30 | '06 夏 再びウンブリアへ 

お昼ごはん

Ritaさんと一緒にお昼ごはんを作りました。
畑でとれたピーマンとトマトはオリーブオイルで炒めて食べました。d0096584_15231730.jpg


グリーンピースのパスタは、あっさり塩味。ほど良い塩加減に脱帽です。ヴォ~ノ!d0096584_15265467.jpg


市販のポークハム。
これもあっさりしていて癖になる味でした。こういうの日本で買うと高いんですよね。d0096584_15281229.jpg
by buon-giorno | 2006-08-24 13:30 | '06 夏 再びウンブリアへ 

ローマ中央駅「テルミニ」

今日は午前中にRitaさん宅に到着の予定です。
「テルミニ駅」は数年前に大改装しまして地下のショッピングセンターや地上1・2階の売店も充実しています。東京駅のような感じですから、朝からもうもうもうもう大混雑です。なんたってホームは29番線まであるんですからね。それから、案内板をよく見ていないと出発ホームはしょっちゅう変更になります。それから、置引やスリには要注意!こんなときは落着いて行動するのが一番。キョロキョロしてお上りさんっぽっくしてると、スリには絶好の餌食になってしまいます。サングラスで目をかくして表情をかくして出発ホームを調べるのがいいかも。。。
清掃車も荷物の運搬車も出勤の人も観光客も、館内放送も燦々と差込む朝陽も、ワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤ。。。d0096584_16404828.jpg


ユーロスターの2等席に乗って揺れること1時間。ユーロスターは特急電車のようなものです。車内もキレイですし、座席も広くて快適です。上部荷台にはリュックサックやボストンバックくらいしか乗りませんので、スーツケースは座席まで持ち込みました。各車輌にスーツケース置場がありますが無くなってしまうことも予想されます。小振りなスーツケースなら足元に置けますから、座席まで持ち込んだほうが安心です。d0096584_16465317.jpg
by buon-giorno | 2006-08-24 09:30 | '06 夏 再びウンブリアへ 

とりあえず宿泊

格安ホテルではあるものの、広い部屋に通されて、一夜を明かすには充分と納得しつつ。。。

空港から電車で30分。ローマの中央駅「テルミニ」に到着したのは夜の8時半。ホテルにチェックインする際もインターネット予約の予約表を提示して無事チェックイン終了。
フロントにはいかにもイタリアのおじさんという感じのTシャツすがたのセニョール。
「部屋はエレベータで3階だよ。朝食はこの奥のレストランで7時半から。イタリア語はわかるかい?」
「う~ん、あまり。。。」と言うとフロントカウンターから出てきてくれて、これがこうであれがこうでと説明してくれましたが、やはりイタリア語。なぜか私にはカンツォーネに聞こえちゃう。
「ありがとう、おじさん。ところで近くのスーパーはまだやっているかな?」
「もう、終わったね。でも食事なら、近所にたくさんお店があるから、後で出かけてごらんよ。」
などと会話して、なんとなくイタリアモードになってきた感じ。

d0096584_1655137.jpg
上は「ホテル・フロントロビー」

d0096584_1695876.jpg
え゛~っ、安っぽい部屋。。。
でも、寝るだけだし、まっ、いいでしょうっていうか、ん?どのベッドで寝ましょう?
by buon-giorno | 2006-08-23 21:00 | '06 夏 再びウンブリアへ 

いざ出発

待ちに待った2回目の「イタリアひとり旅の夏休み」がやってきました。最高に感激です。
直行便AZ785便13:25発。成田→ローマを約12時間半で飛びます。インターネットでアリタリアの往復割引チケットを購入して、飛びますっ飛びますっ!

まずはアリタリア航空の受付カウンターでチェックインします。チケットの予約表とパスポートを見せて、スーツケースを預けます。
グリーンのユニホームもアリタリア航空のカンパニーカラー。
「チケットをインターネットでご購入くださいましたお客様ですね。お席もお取りしてございます。」
とたいへん優しい口調で対応してくだいました。こういうのに弱いのでしょうね殿方は。。。d0096584_15441155.jpg
d0096584_15442792.jpg
by buon-giorno | 2006-08-23 10:30 | '06 夏 再びウンブリアへ