イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

田舎の食生活

d0096584_9575580.jpg

イタリア到着当日、Ritaさん邸に着いたのは夜の9時頃でした。
こちらではだいたい8時ぐらいが夕食なので、この日は1時間も遅くなりました。
「簡単なものにするわね♪」
そういいながら準備していたお料理を温めたり、手際よくテーブルの準備をするRitaさん。


d0096584_959263.jpg

「ペコリーノチーズ」㊧と「パルメザンチーズ」㊨はRitaさんも私も大好物。
好きなだけザックと切って食べます。

「ペコリーノチーズ」の「ペコリーノ」とはイタリア語で羊「ペコラ」という言葉からきたそうです。
「羊か~」と私はニコニコしながら食べます。ムシャムシャニコニコムシャムシャニコニコ。。。

このペコリーノチーズはRitaさんはよく使います。
リッチでマイルドな味わい。脱脂じゃなく全乳で作るからだね。。。
RitaさんもAntonioさんも大きくカットして食べます。これだけでお腹がいっぱいだよ~!


d0096584_10155489.jpg

飛行機の長旅(約12時間)の疲労回復によさそうな野菜たっぷりのスープ。具材はほとんどRitaさんの家庭菜園で採れたもの。

スープというと老人や病人が食べるというのがイタリア人のイメージ。
(ためしにレストランなどで美味しそうなスープを注文すると、ウェートレスさんがどうしたの?という表情をしますよ。私は即座に「ちょっと疲れていて・・・」と言うの。するとウェートレスさんは、「あっ、そうっか」ってニコッて笑ってくれますよ。)

Ritaさん。。。疲れて到着した私への配慮かな。。。消化にもいいし♪すぐに寝むれちゃうな。。

そうなんですよ。Ritaさんご夫妻はホスピタリティにあふれたもてなしで大評判なんです。
私の滞在の一週間前には落語家さんのお嬢様がいらしていたそうで、彼女もそれはそれは、とてもリラックスして過されたご様子だったようです。





d0096584_10391157.jpg

「なす」は、ほとんどこのように大きいタイプが売られています。大きさはマチマチ。
いいんです。一個いくら?じゃなくて100gいくら?とか1kgいくら?って感じで売ってますから。
形や大きさはお料理に合わせて買えばいいんです。



d0096584_10472728.jpg

そうそう、これこれ、これ「ペコリーノチーズ」!!
1kgいくら?って書いてあるんだ~?数字がわかんないぞ。。。まっ、いいか、とりあえず今は買わないし。。。
もし買うときは「半分」とか「4分の1」とかという買い方をします。もちろん丸ごとお買い上げも。





d0096584_10553366.jpg

「なす」は、モッツァレラチーズとトマトなどを挟んでオーブンで焼いたりしても食べます。




d0096584_10571363.jpg

それから、たとえば。。。家庭菜園で採れすぎちゃった「ズッキーニ」は、このように焼いて、冷ましてから冷凍保存用のビニール袋に入れ保存食にします。ここでポイントは、重ならないようにお皿などに並べて冷ますこと~!そうでないと、くっつくよー!!
台所でお料理するとき、かたわらで、せっせと焼いて何袋も作ってしまいます。あとは食べたいときに、サッと使えるね。「ズッキーニ保存の仕方」OK?!
by buon-giorno | 2007-07-20 11:11 | '07 夏ウンブリアの魅力