イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お料理レッスン その1

d0096584_1332872.jpg

プチトマトソースのファルファッレ

*小さな蝶の形をした乾燥パスタに、プチトマトで作ったソースをからめたパスタ*

調理中の写真は、お昼ごはんとして3人で食べた分量です。


半分に切ったプチトマト(ポモドーリ ピッコリといいます)をフライパンに並べてオリーブオイルをかけて。。。
d0096584_13223179.jpg

上からふりかけた材料は。。。
バジル (4~5枚 大きめみじん切り)
塩 (少々)
にんにく (1片 みじん切り)
パン粉
粉ペコリーノチーズ

だいたい各スプーン1杯をミキサーで粉末状にしたものです。多めに作って瓶に詰めて、冷蔵庫に入れておけば何かと重宝します。お試しください。

d0096584_13323948.jpg

フライパンに蓋をして炒め、5分くらいでソースの出来上がりです。途中でかき混ぜたりしませんでした。

ソースの出来上がるタイミングと、ファルファッレの茹で上がるタイミングを、一致させるのがポイントです。

テーブルに並ぶときは、すでにアントニオさんは食卓に着いています。

Antonioさん、どこに居たのかな。。木陰で新聞でも読んでいたかな。。。
Antonioさんの笑顔には、お腹を空かせていたような様子を伺えます。
Ritaさんも私もテーブルに着くとワインで乾杯。
「いただきま~す」私はいつも両手を合わせて言います。
RitaさんとAntonioさんは「ブォナペティート(よい食事を)♪」とやさしく言ってくれます。



この日のお昼は、パスタとパンとチーズとサラダと果物でした。ワイン(赤)も。。。

私は、日本から「海苔」を持って行ったので、「もみ海苔」にして、サラダにふりかけて試食してもらいました。
Ritaさんちでは「海苔」(乾燥)を食べる習慣はないのですが、イタリア語で「アルガ」というらしく、RitaさんもAntonioさんも知っていました。
サラダはオリーブオイルとバルサミコ酢と黒こしょうの味付けなので、この「もみ海苔」のトッピングはお二人のお口に合っていたようです。(写真が無くてごめんなさい)
このサラダの上に「海苔」をかけました。
d0096584_13385344.jpg
d0096584_1342046.jpg

果物も豊富です。杏や林檎は庭の果樹から。。。桃やメロンはスーパーから買ってきましたが、収穫時期にはRitaさんの家にも実ります。
イタリアの食卓では、いつでも、大きな器に果物をたくさん盛っておくのが一般的なようです。とても優雅ですね。「たくさん盛って」というのが、いい。なんか惚れ惚れする♪

いただくときは、好きな果物を、丸ごとお皿に取って、自分でナイフで剥いて切って食べます。
桃も杏も、とても甘かったです♪ 美味しいものを食べてるときって、なんて幸せなんだろ。。。
by buon-giorno | 2007-07-21 14:16 | '07 夏ウンブリアの魅力