イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お料理レッスン その2

ブレザーオラと夏野菜の前菜

d0096584_11412938.jpg

ブレザーオラ(bresa'ola)というのは、ロンバルディーア産の塩漬けの牛肉に、赤ワインと香料を加えて熟成させたもの。
さすがRitaさん!
Ritaさん達は10月~5月までロンバルディーア州のミラノから近いクレモナに住んでいるから、このブレザーオラもよく食べるのでしょう。
それに、Ritaさんも好物だし、私にもこの味を試してもらいたかったのだと思います。
味が濃いめで噛み応えがあるしっかりとしたハムです。
ワインのおつまみに最高~♪


d0096584_11484994.jpg

ブレザーオラは、小さめのカップを利用して、お花のように形作ります。
ブレザーオラがやや固めなので、このようにしてしばらく置いておくと、花のように形作られ、なんとなくバラの花にも見えてきます。
そのままお皿に並べても良いのでしょうが、こういう風に、細部にまでこだわり、芸術を注ぎ込むところがイタリアなのかもね♪
盛り付けの美しい、日本料理に似た感覚だなあと思いました。


d0096584_1221360.jpg

ブレザーオラだけそのまま食べても、とても美味しいのですが、ズッキーニやにんじん、セロリを細かく切り、バルサミコ酢と塩とオリーブオイルでミックス野菜を作って、パラパラパラと飾って出来上がり~。
か~んた~ん♪







トマトソースと卵の重ね焼き

d0096584_12101597.jpg

トマトソースと卵焼きをミルフィーユみたいに重ねていきます。
トマトソースと卵焼きの愛称は言うまでもありません。バジルの香りが食欲をそそります。

d0096584_1214303.jpg

卵焼きは、卵6個、塩少々、粉パルメザンチーズ・ペコリーノチーズ各大さじ2、小麦粉少々をよく混ぜて、5㎜くらいの厚さにフライパンで焼きます。何枚焼くかはフライパンの大きさでいろいろですが、だいたいで。。。

d0096584_12145210.jpg

トマトソースは、トマト煮1カップ、オリーブオイル少々、塩砂糖、玉葱とバジルのみじん切りを煮詰めたものです。
別の薄い器に、トマトソース、玉子焼き、トマトソース、玉子焼き、トマトソースを何回か繰り返して、一番上にバジルの葉を飾って出来上がりです。

d0096584_1215886.jpg

美味しくて、美味しくて、3人で、あっという間に食べちゃいました♪
by buon-giorno | 2007-08-02 12:27 | '07 夏ウンブリアの魅力