イタリア満喫ブログ

buonbuon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お菓子屋の秘密地下。。。

6月27日(金)

創業400年というお菓子屋さんを見学した後で、店主セルジオさんが
その地下都市について案内してくれました。

確かに。。。お菓子屋さんの入口には
「Orvieto sotterranera」(オルヴィエートの秘密地下)という
ポスターが貼ってありました。。。後で気づいたのですが。。。

d0096584_23215963.jpg

迷宮のように続く長い回路。。。
この地下都市はオルヴィエートの紀元であるエトルリア人の時代、
約3000年も前にさかのぼります。
(オルヴィエートには、ここだけでなく、ほかにもあります)

ワクワクどきどき。。。お化け屋敷にでも入るような怖いもの見たさ気分です♪

d0096584_23313547.jpg

えええええ!!!!! いきなりですか~!!!
地下に降りる通路をどんどん行くと、そこには広々と掘られた空間に
いくつもの像がありました。
d0096584_23324824.jpg
おお! これは女性の像。。。大蛇とたわむれる奇妙な姿。。。
ヘビおんなだ~!!!!! ギャ~!!
ってことはないと思いますが、私、こういうところにくると何か着いちゃう性質でして。。。
だから、じっくり見ていると何か話しかけられそうで怖いのでありまして。。。
でも、こんな近くで観れるなんて、とにかく興味しんしんでした。

イタリアにはこういう遺跡がたくさんあります。
私は、こういうところが怖いといいながら、だいたい必ず見学します。

d0096584_23355956.jpg
壁面にも。。。
d0096584_23363652.jpg
足もとにも。。。
d0096584_23371071.jpg
いやいや、なんだかリアルですご過ぎです。
私はセルジオさんの説明を聞きながら、
遺跡の中に見つけたキャンドルを写したりして、ちょっと遊んだりもしていました^^

d0096584_23503197.jpg

地下は気温が低く温度が一定なのでワインの貯蔵場所になっていました。
そして。。。上を見上げると何千年前もまえからある空気口があり、
外の光をみて、なぜかホ~ッとするのでした♪

d0096584_23533198.jpg


セルジオさんのお菓子屋さんの地下都市 → pasricceria Adriano

視察旅行への問合せ → 日伊相互文化普及教会
by buon-giorno | 2008-12-16 23:18 | '08 愛するイタリア

創業400年のお菓子屋さんへ

6月27日(金)

アグリツーリズモ「ロカンダ・ロサーティ」の朝は静かに
朝食は我が家のようなのんびりした雰囲気でリラックスしていました。

今日はオルヴィエートの街へ行って400年も続いているお菓子屋さんを訪ねます。

まず、遠くからみたオルヴィエートの街。。。
d0096584_0162679.jpg
突然、突き出したような丘が見えて、まるで浮いているような。。。
幻をみているような。。。夢のような光景でした。

そっか~、今日はあそこに行くのか。。。

オルヴィエートの国鉄の駅の正面からケーブルカーが街の中心へ連れて行ってくれます。

d0096584_0223970.jpg

10分くらい歩くと、そこに400年も続いているお菓子屋さんがありました。

「Pasticceria Adriano」
かわいいメレンゲのお菓子。。。
d0096584_0294363.jpg
規則正しく並べられた調理器具。。。お菓子職人っぽさが伝わってくる。。。
d0096584_0305225.jpg
60~70年も生きている酵母の話や、お菓子作りについてのお話がはじまりました。
d0096584_0323195.jpg
私たちは魔法にかけられたように話に夢中になっていました。
d0096584_0383264.jpg
「ん?この人たち日本人?」な~んて感じで私たちを見ている調理器。。。
d0096584_0405435.jpg
量りがたいせつなんでしょ。。。お菓子作りには。。。私は食べ方専門^^
なんかメモってある。。。明日のお菓子の準備かな。。。
d0096584_0412358.jpg

d0096584_043211.jpg

おおおおお! こっちには、いかにも厨房らしい機械があるぅ。。。
小麦を練る大きな機会もあるね。。。
それにしても衛生的というか清潔感があるというか。。。綺麗な厨房。。。
d0096584_0504580.jpg

ややや! いよいよ登場!!!!! 店主のセルジオさ~ん♪
なになに?このお店の地下が? 2600年前に作られた古代地下都市だって?
またまた~そんなこと言って。。。えええええええ、見せてもらえるの? 
え?セルジオさんはお菓子の先生というより「歴史と考古学」の専門家??
d0096584_0572254.jpg

ちょっと大袈裟じゃない。。。と思ったのもつかの間。。。
そう、このお店の地下は古代都市だったのです!!!

つづく。。。


Sergioさんのお店には地下都市がある → Pasricceria Adriano
by buon-giorno | 2008-12-13 01:01 | '08 愛するイタリア

Agriturismo di Orvieto

6月26日(木) オルヴィエート

もう半年も前のこととは思えないくらいに、その思い出はとても鮮明です。
農家と宿泊施設が合体した宿「アグリツーリズモ」

私たちの研修旅行は4日目に入っていました。
今夜から3泊お世話になるのは「ロカンダ・ロサーティ」です。
d0096584_0181423.jpg
素朴な佇まいが「無心」になりきれる素晴らしい環境をかもし出していました。

d0096584_0221819.jpg
バラのアーチ。。。秘密の花園を連想させます。
d0096584_02365.jpg
ここには時計が似合わない。。。
もうどこへも行きたくない。。。
前半の旅の疲れと緊張がふ~っとやわらいで行きました。

d0096584_0253345.jpg


夕飯は。。。
by buon-giorno | 2008-12-11 00:48 | '08 愛するイタリア

撮影レッスン

普段は風景を撮影することが多いのですが。。。
このときは、美味しそうなケーキやベネチアのお土産
ガラス工芸品などを撮影してみました。

三脚を利用してカメラを固定。
ケーキやガラス細工を接写するレッスンに参加。(2008年6月)

d0096584_063824.jpg


d0096584_065668.jpg


d0096584_093065.jpg


ケーキは、いままで買ったこともないような、高価なデパ地下の流行りもの。

ガラス細工はヴェネチアを旅行したとき10ユーロ(12個)で買った自分へのお土産。

こんな風に写してみると、まるでカタログの撮影みたい。。。

カメラを楽しむのが、ますます面白くなっていきました。
by buon-giorno | 2008-12-06 00:14 | 日常 di tutti i giorni

ベランダのお花

11月のある晴れた日、お花の大好きな母に見せたくて、
ベランダの花を久しぶりにカメラに収めました。

d0096584_1451629.jpg
セージの花が満開。ベルベットのようなつぼみに頬をよせたくなりました。

d0096584_147413.jpg
昨年は、2個しか生らなかったオリーブが今年は4個。(いまのところ少しですね)
枝につけて観察しようと思っていたら熟してきました。
縦2cmくらいの大粒です!

d0096584_14113830.jpg
長く育てているゼラニウムも大きく成長しています。
いろいろな色があって面白いです。

d0096584_14135816.jpg
by buon-giorno | 2008-12-02 14:06 | 日常 di tutti i giorni